読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園入りドロマーハンデス

 

 

f:id:natsumegudm:20160616103643j:plain

 

ぼーるとの大会で初めて準優勝、ランカーになれたので、記念にレシピ公開とちょっとした解説みたいなものをしたいと思います。こうゆうの初めてだから拙い文章になっても許して。

 

まずはレシピを。f:id:natsumegudm:20160616174112j:plain

 

色々つっこみどころはあると思いますが、解説していきます。

  • ゴーストタッチ 4
  • 特攻人形ジェニー 4

基本のハンデス。前者はトリガー付きなのが強力でバイクや赤黒デッゾに踏んでもらいテンポを崩したり、相手がハンド1で殴ってきたときにトリガーするとガンヴィートが覚醒したり。バイケンは相手のターンにハンデスすれば怖くない。

おなじみのホール。最近いろんなデッキで仕事してますね。

このデッキだと物体の数が8と少ないので帝に1枠をあげてもいいかも。

  • ミカドホール

ホールその2。5コスホールは7欲しいが楽園あるので仕方なく6。

ドギ剣をマイナスでプチョヘンザの射程圏内に入ることを覚えておくとプレイの幅が広がります。

  • 魔天降臨 

エンドカード。つよい。

  • おつかい 3

ブレインタッチとの相性や4tに2コスハンデス×2、墳墓・プチョ・楽園といった少ない枚数のカードを引きたかったのでライトよりこちら。本当なら4なんですけど、大会前のフリーでおつかい芸人したのでライト1枚と交換しました()

おつかいを採用するときに参考になるすばらしい記事リンク。

nbibibibinba.hatenablog.com

  • エナジーライト 2

ドロソを持ってこれるドロソなのですが、ブレインタッチとかいうカードが出たので優先順位が僕の中では下がりました。個人的に3コスドロソは4では足りないと感じたので5にしてみました。

赤黒デッゾのケアやその他ビートに強いので。クラッチ入ってないのに要る?って訊かれても、たぶん要るって答えます。

  • サイクリカ 1

このカードが入っているだけで各呪文の枚数が底上げされるよう体感できます。バトウとかもケアできるので1は挿しておきたい。

  • オリオティスジャッジ 4

最近見るようになったカード。ドギ剣や赤黒デッゾ、同系に刺さりますね。オリオティスと違って、ぴったりのマナで出てきたシャッフ、マナロックなどの苦手としている物体を退かすことができるのが強いです。3コスと手撃ちしやすいのも素敵な札です。

強いカードは4。

最初は枚数の関係上抜いてたんですが、やっぱり入りました。白マナにもなりますしね。

はい来ました。このデッキで異色を放つカード。

Dの楽園のDは、ドロマーのD

某DMブログに影響されました。採用理由としましては、赤黒デッゾのドキンダムエリアが辛すぎて困っていたら、デュエ祭であるお方が

「ドロマーのサイケデリックガーデンは強い」

って言ってたのでそんなでもないだろと思い突っ込んだところ、控えめに言って最強でした。ドギ剣のワンショットを防いだり、プチョがドギ剣の殴り返し、ガンヴィ、デスゲで破壊されるときにエスケープを使い、後続が攻めて来るまでの時間を稼ぐことができます。エンターテイナーやマグナムでサイキック獣やプチョが破壊されなくなり、これまで弱点だったカードを克服できます。

前述したとおり、ドキンダムエリアを建てられても返しに剥がすことができ、禁断解放後だった場合、Dスイッチでオリオティスジャッジを盾に埋めることでカウンターによって勝つことができます。

 

このカードの強さをより多くの人に知ってもらえたら僕は嬉しいです。

 

  • ブレインタッチ 4

このカードのお陰でこのカラーリングはなんとか成立しています。目標である4tまでに3ハンデスを達成するのに非常に役立つ札です。ただ多色なので埋める埋めないはハンドと要相談。

  • 2

ドロマーにするメリット。チャージャー呪文を使うドギ剣、ビマナ、NEXTなどに刺さります。またオリオティスジャッジというカードの効力をこの札が底上げしてくれます。プチョヘンザがマナ送りしてくれるので前より効果を発揮できるタイミングが増えたように感じます。

  • ガードホール 2

ホールその3。シャッフがきついのと純粋にパワーカードなので入れました。ヴォルグ戻してヴォルグ出せるのが強み。たまにサイクリカガドホでサイクリカを盾に送り、シャチホコ効果などで特攻を出し、破壊時楽園効果エスケープでサイクリカを回収、なんて動きをするときも。

  • プチョヘンザ 2

このカードの登場により、今までハンデスで処理しづらかった横に並んだ盤面を返せるようになりました。デッゾとは違い、相手のデッゾ、Xなどの墓地から出てくる物体を再利用させなかったり。タップインの効果はあくまでおまけ程度に考えるのが良いと思います。

 

 

メインデッキの中身はこれで終了。

超次元はざっくりと。

生姜と忘れがちですがシャチホコもプチョのチェンジ先です。

5000より小さい物体を処理するときは後々のプチョのことを考えて生姜かガンヴィかを選択しましょう。

ヴォルグは勝ち筋なので2。

ディアボロスがあるからストームを入れるし、ストームがあるからディアボロスを入れる。

 

こんな感じです。いかがだったでしょうか?

おいおいハンデスの基本的なプレイングを解説してないじゃないかって人は、僕よりハンデス上手な人はたくさんいるのでそちらを参考にしてください。

 

書くのがめんどくさいわけじゃないよ?

 

というわけで初めて書いてみたんですが2000文字ですよ2000文字。ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

結構見てくれる人がいたら、採用しなかったカードたちもなぜ採用しなかったのかーなんてのも書いてみたいですね。

 →書きました。


 

P.S.

楽園引けないときに聴く曲。

 

 andymori "Life Is Party"