読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつ東北チーム戦優勝 白単天門

デュエルマスターズ デッキ紹介 対戦レポ CS

僕が所属している松川組の長であるカナタさんの代筆です。

デッキ解説



オリオティス 3
バスターに対してのメタカード。
このカードを処理されても、後のミストリエスの生存率があがり必要な札をハンドに引き込みやすくなります。


クルスタ 3
後攻をとったときに強いカード。
ハンドキープが難しいデッキなので、ハンド1で2アド稼げるので重宝します。
セイントローズに繋げたり、2ブーストしてそのままオリオティス出せたり。
このカードをプレイした後にマナロ出されても天門プレイできるのも強みです。


ミストリエス 4
このデッキで1番強いカード。
リソースを相手の行動によって確保でき、このクリーチャーが建っているだけでカイザルやセイントローズなどのカードを出したときにプレイの幅が広がります。
ミスト天門カイザルカイザルで勝ち。


エバーローズ 2
小回りがきくドラグナーが欲しくて採用。
天門から出せたり、リスに強いパーフェクトを装備できる。
6なのでミストから綺麗に繋がるのも強いです。



セイントローズ
4
デッキの核。
フィニッシャーであるヘブンズヘブンを出すためのカード。
実質ブロッカーなのでネバーラストに龍解させるのに一役買います。


ボンソワール 4
ハンデス要員。
バイケンやタイザーと違い素出ししても強いカードなので4。
ドロマーにはこれがないと勝てません。


シールドレイユ 2
貴重な光単色ブロッカーで除去ができるカード。
マナ武装を達成してないと発動しませんが、粘り強く闘えるこのデッキでは効果を使える場面が多いです。
相手の場に悠久がいるときにヘブンズゲートを踏み、このカードをプレイすると、先に悠久効果でマナに送られマナ武装を達成し除去、なんて動きもできます。


カイザルバーラ 4
パワーカード。
このデッキの展開要員。
セイントローズなどに繋げて盤面を横に広げ、ヘブンズヘブンやパーフェクト龍解までの速度を上げます。


ヴァルハラパラディン 1
1枠余ってパワーカードが欲しくて採用。
このカードで相手のクリーチャーをフリーズさせ、攻撃時侵略チュートピアなんて動きもできます。


チュートピア 2
カウンターバスターに対する最終兵器。
ネバーラストから侵略してボルドギを腐らせ鉄拳で越えられないパワーラインなので、確実にフィニッシュできます。
このカードを出すと相手のボアロは紙屑に。
出せば環境デッキだいたい潰せるスペックなので、みなさん使ってみてください。


f:id:natsumegudm:20160815202821j:plain


オリオティスジャッジ 4
天敵である単騎エンテイを手打ちで処理でき、今まで白単天門に足りなかった除去の枠を補う枠。
リス相手に手打ちで盤面除去して龍解までのターンを遅らせたり、厄介なギョギョウやヤドックも退かせます。
もちろん剣相手にトリガーしても強い札。


スーパーエターナルスパーク 3
ジャッジと同じく単騎エンテイを処理するカード。
カード除去なのでクリーチャーの封印を外したり、ズンドコなどのD2やブッカなどのドラグハートを除去することもできます。


ヘブンズゲート 4
デッキの核。
ここからカイザルセイントローズやエバーローズなどを展開していきます。
トリガーさせても強い札。



ヘブンズヘブン 2
デッキの核。フィニッシャー。
セイントローズでヘブンズへブン
→ヘブンズへブン効果でカイザル
→カイザル効果でブロッカー召喚
これだけで龍解の条件を満たせます。
忘れがちですが、光以外の呪文はコストが1多くなることも覚えておきましょう。
最近だとオプティマス相手に建てて、コンチェルトでマナを起こすのを妨害する、なんて場面があります。
裏面のネバーラストに侵略できるコスト9です。


エンドレスヘブン 1
サブフィニッシャー兼防御札。
ドロマー相手には除去耐性持ちの3打点として圧力をかけられます。
相手の場にマグナムやエンテイがいるときにこのカードを建ててコストを踏み倒すと擬似的な防御札になります。
STの枚数が多いので、踏み倒しメタを除去できない場合には有効な動きです。


パーフェクト 1
サソリス相手に重宝します。
前述した通り、これを装備したクリーチャーがいるだけでギョギョウのロックをケア、龍解すれば返され難い盤面を作ることが可能です。
クルスタやオリオティスが殴れるようになる効果も、地味に強いです。


ジャべレオン 1
盾の枚数が少ないときや、黒マグナムが場にいるときに使います。
レオサイユの状態なら、回数制限はあるものの、エンテイの効果もかわすことができます。
うまく盾の枚数を調整し、レオザワルドまで龍解できれば、ビート相手に詰みの盤面までもっていけます。


ジャンヌミゼル 1
基本裏面のクリーチャーの状態でしか出しません。
このカードよりパワーが高いクリーチャーをブロックすれば3体止めることができます。


ゾディアック 1
エバーローズで出すものがないときや、ホーリーなどのスパーク系統が入っていそうなデッキに出します。
龍解するとターンの終わりに場のクリーチャーが全員起き上がるので、ホーリーを踏んでも安心です。


ホワイティ 1
小回りが利いて非常に便利な札。
フリーズによる足止めや、タップキルを行うことができ、ビート相手にはよく使用します。







プレイングと立ち回り


基本プランはブロッカーを展開、ネバーラストを龍解させ殴りにいきます。
STが沢山投入されているので、踏ませて勝つこともできますが、できるだけ踏ませる前提のプレイは避けたほうがいいです。


  • 対バスター 8割

対面ガン有利。
ミストリエス建てて増えたハンドから展開しましょう。
オリオティスはあくまで時間稼ぎで、そこに鉄拳やマッカランを当ててもらい、ミストを場に残すことを意識すること。
エタスパやジャッジ等の除去札は単騎とエンテイを処理するために握っておくのが重要。
カウンター剣にはネバーラストかパラディンで攻撃、侵略チュートピアでボルドギ禁断解放をケアしながらのフィニッシュを狙います。
チュートピアがない場合でもヘブンズヘブンを建てて殴りにいけば、禁断解放されてもターン終了時にシールドレイユを出すことで勝つことが可能です。



  • 対サソリス 6割

対面微有利。
ミストを建てつつヘブンズゲートで展開して、エバーラストの龍解を狙いましょう。
パーフェクトの状態でならギョギョウ+ラグマールを封殺し、エバーラストに龍解すればエウルブッカもケアできるので、リス側が盤面を処理することが困難になります。
ジャッジは盤面吹き飛ばせることが結構あるので、握っておいて損はないです。


ループ型は勝てないので諦めてください。




  • 対ドロマー 6割

対面微有利。
ボンソワールにハンデスを当ててもらえるかが鍵になります。
セイントローズをハンドキープしてエンドレスヘブンを場に出し、殴りにいきましょう。
マナを7まで貯めればトップ解決できる確率が上がるので(余裕があれば8まで貯めたい)、墳墓を警戒しつつマナチャージしましょう。



  • 対バイク 7割

対面有利。
オリオティスで遅延するか、ジャッジで盤面処理してから基本プランで勝てます。
単騎を捌ける札を握っておくとゲームを有利に進められます。



対面有利。
クルスタでマナを伸ばし、相手のフィニッシャーが出る前に盤面を制圧しましょう。
プチョヘンザ、ウェディング、VANをケアするためにパーフェクトの龍解も積極的に狙うこと。


  • 対NEXT 7割

対面有利。
クルスタでマナを伸ばし、天門orセイントローズで盤面制圧。
ネバーラストさえ龍解できればジャスキルでも勝てますが、禁断の封印が多く外れてる場合はチュートピアで殴りにいくプランを採りましょう。



対面不利。
オリオティスを出してルネッサンスが場に出ないようにしましょう。
シドで天門のコストが重くなってしまうので、セイントローズからの展開を狙います。
相手のメタカードをシールドレイユで捌いてから、カイザルで展開できると勝機が見えてきます。



  • 対天門ループ・イメン 1割未満

勝てません。勝ったら奇跡です。
天門はネバーラストの龍解が間に合えば勝てますが、相手がループに入るほうが早いので割り切りましょう。
ループ系統のデッキは勝てないと思ってもらってかまいません。


















おやつ東北レポ

予選


1回戦:赤黒カウンタードギラゴン剣〇 チーム〇

展開してネバーラスト龍解。
セイントローズでヘブンズヘブンを出して殴りにいく。
ボルシャックドギラゴンのカウンターが成功し、禁断解放で場のクリーチャーが全軍封印されるが、ターン終了時ヘブンズヘブンの効果が発動。
シールドレイユをプレイしてドキンダムを除去し勝利。




2回戦:赤青バイク〇 チーム〇

トリガーで天門を踏みカイザルレイユ。カイザルでセイントローズを場に出しヘブンズヘブンを設置。
ターン帰ってきて龍解ネバーラスト。
吸い込むやジエンドオブエックスは唱えることができないのでクロックを割り切って攻めに転じる。
何も踏まなかったのでそのままダイレクトで勝利。




3回戦:赤黒緑カウンターNEXTモルト王× チーム×

シールドレイユで除去しながら守りぬいていたがタイムアップ。
盾差で劣り負け。




4回戦:赤黒緑カウンターNEXTバスター× チーム〇

相手2tメンデル3tイーヴィルドギ剣ウララーパンツァー。
スーパーエターナルスパークでジャスキルを防ぐも、返しに何もできず負け。




5回戦:赤黒緑t青白ドギラゴン剣× チーム〇

こちらの構築です。
解体人形でミストリエスを抜かれ、厳しい立ち上がり。
ドギラゴン剣ラフルルでトリガー呪文を封じられて負け。







4-1で予選突破。








本戦


1回戦:赤黒カウンタードギラゴン剣〇 チーム〇

オリオティス出すがシューターマッカランで破壊される。
ここでトップがオリオティス。
2体目がなかなか除去できず相手が攻めあぐねているうちにミストリエスを場に出し、天門で展開していく。
ネバーラストが龍解し、攻撃時に侵略チュートピア。
盾をブレイクしてダイレクト。
相手のハンドにはボルシャックドギラゴンがあるが、チュートピアの効果によってプレイできずそのまま勝利。




準々決勝:赤黒緑カウンターNEXTモルト王〇 チーム〇

3回戦の相手とのリベンジマッチ。
ラクルスタで2ブーストするが、返しにガイムソウマナロックで2マナ縛られ強引にケアされる。
スーパーエターナルスパークでマナロを除去するが、次に相手が出してきたのはモルトNEXT。
ハートバーンを建てられ、NEXTがアタック。
ここで盾から再びスーパーエターナルスパーク。
ハートバーンを超次元に戻してターンが返ってくる。
ヘブンズゲートからカイザルレイユを出し、盤面を処理しながらカイザル効果でセイントローズヘブンズヘブンをプレイし展開しながら守りを固める。
次のターンに龍解ネバーラスト。攻撃時に侵略チュートピアでボルドギをケアしながら殴りにいき、そのままダイレクトが通って勝利。




準決勝:赤黒緑ドギラゴン剣〇 チーム〇

オリオティス2体で遅延し、ミストリエス2体でハンドを補充
セイントローズが見えずに山を掘り進めていく。
引けたのでセイントローズからヘブンズヘブンを出して展開したら禁断解放でLOが狙える圏内に。
相手禁断解放できるハンドが揃っていたがそのプレイをせず、返しに殴って勝利。




勝戦:赤白黒ドギラゴン剣〇 チーム〇

相手ネクスチャージャースタートでハンド交換。
次のターンのハンドがドギラゴン剣×2勇愛×2武者穴。
ここで武者穴チャージして勇愛勇愛とプレイし足りないウララーを引っ張ってくる。
僕がプレイするとしたら勇愛チャージ武者穴リュウセイでミストリエス着地させずに次のターン勇愛で掘りにいくプランとってました。
相手の方は白単天門と当たるのが初めてということなので、相手がプレイする札がわからないのは仕方ないですね。
ミストリエスを着地させ相手にターンを渡します。
武者穴勝ガでミストリエスにアタック時革命チェンジドギラゴン剣。
ウララーパンツァーで盾に攻撃しターンエンド。
ミストリエスで4枚ドローしてハンドが潤沢になっていたので、ヘブンズゲートでカイザルカイザル。
セイントローズ2体を出し、ヘブンズヘブンとパーフェクト。終了時にパラディンをプレイし盾追加でドギラゴン剣をフリーズ。
盤面にクリーチャーが5体なのでエバーラストに龍解で相手のオリオティスジャッジをケアしていく。
セイントローズが除去されるがブロッカー3体以上いるのでネバーラスト龍解。
場に並んだクリーチャー達で攻撃していき、トリガーないのでそのままダイレクトで勝利。




結果:優勝











ここからカナタさんのコメントです。

予選では足を引っ張ったあげく本戦ではプレミまでしたのに優勝できたのはチームメンバーのおかげです


組んでくれたあくあんとポッキーありがとう!!


改めて、優勝おめでとうございます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
ではでは。